1. HOME
  2. 教育学部
  3. コース紹介・カリキュラム

教育学部

コース紹介・カリキュラム

共通基礎科目・コース紹介

共通基礎科目

共通基礎科目

2年次までは全学生が同じ基礎科目を学びます。

本学では、乳幼児期から学童期まで、保・幼・小の連続性が理解できる教育者を目指します。そのため、2年次までは全ての学生が、小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格に関連する基礎的な科目を共通して学びます。

3年次からは、自身の将来像を見据え、「小幼コース」「幼保コース」で専門的な学びを展開していきます。


小幼コース

小幼コース

小幼コースでは、教科理解と指導力、学級経営力の育成を主に学びます。

取得を目指す免許・資格は、小学校教諭一種免許状幼稚園教諭一種免許状です。

小幼コース 35名

幼保コース

幼保コース

幼保コースでは、保育の表現力と環境構成力、子育て・子育ち支援力の育成を主に学びます。

取得を目指す免許・資格は、幼稚園教諭一種免許状保育士資格です。

幼保コース 45名

カリキュラム

和歌山信愛大学 教育学部 子ども教育学科のカリキュラムです。
1年次を教育者としての「基盤形成」、2年次を「専門基礎」、3年次を「専門展開」、4年次を「統合と探究」の時期とし、体系的に教育課程を編成しています。

教育学部カリキュラム 2019年度

2019年度

PDFで開く

教育学部カリキュラム 2020年度

2020・2021年度

PDFで開く

ピックアップ授業

子どもの言葉
言葉に対する感覚や、言葉で表現する力の形成に関する理解を深めます。幼児の言葉における発達への理解や、言語活動への体験的な理解を深め、教師として必要な基礎的知識の獲得を目指します。
子どもの食と栄養 I・II
健康的な生活の基本となる食生活について、その意義や栄養に関する基本的知識を学びます。子どもの発育・発達と食生活の関連について理解を深め、食育や特別な配慮を要する子どもの食と栄養についても理解します。
発達心理学
胎生期、乳児期、幼児期、児童期、青年期における人間の成長や発達の過程で生じる課題について心理学の視点からとらえます。そして、知的機能、社会性等に焦点を当てながら、その特徴や要因などについて考えます。
地域連携フィールドゼミナール
フィールド学習を行い、地域課題の解決力向上を図る科目です。ゼミ形式で学習を深め、和歌山市や湯浅町などと連携して、地域の特性や町の仕組み、抱える課題を調査・探究。活性化等の計画・提案も行います。
キャリアガイダンス I・II
教育者・保育者としてキャリアをスタートさせるための準備段階にあたる科目。討論やロールプレイ等を通して目指すべき教育者・保育者像を明確にするとともに、就活の仕方、履歴書作成、筆記試験対策、面接練習などを実施。
ボランティア実習
学外でのボランティア活動を通じて、キリスト教の愛と奉仕の精神の体得を目指します。教育・保育・福祉現場や地域の活動にボランティアとして参加することで、社会に貢献する態度を身につけます。
英語コミュニケーション I・II
日常的な語彙や表現を理解した上で、小学校教育や幼児教育等の現場における英語でのコミュニケーション力の向上を目指します。ペアワークやグループワーク、クイズなどを取り入れ、楽しく、かつ主体的な学びを展開。
ヘルスプロモーション科学
大学生として理解しておきたい健康科学の基礎を学ぶ科目。運動、栄養、休養などのライフスタイルのあり方について理解した上で、健康的な生活習慣および健康に好ましい環境をつくるための知識や能力を高めます。
信愛教育 I・II
カトリック精神を基盤とした豊かな人間性と支援型リーダーシップの涵養を目指します。旧・新約聖書の内容を読み解くとともに、愛と奉仕の精神、さらには周囲の人々の信頼を得て活躍するための心構えを学びます。

このページの先頭へ