1. HOME
  2. 教育学部
  3. 学びの特色・流れ

教育学部

学びの特色・流れ

学びの特色

point1

まずは基礎をしっかり。その後専門領域を究める。
3年次から[小幼コース]と[幼保コース]に分かれて学習。

2年次までは、小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格に関連する基礎科目を全員が学びます。3年次以降は、それぞれの希望等を踏まえ、[小幼コース]と[幼保コース]に分かれます。

また異なるコースの科目も4年次に履修することで小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格の3つの免許・資格を取得することも可能です。

※本人の希望と履修状況を加味します。

小幼コース

幼保コース


point2

アクティブラーニングの手法をとりいれた授業を展開。

多彩な演習授業と実践研究科目群を用意。1年次から4年次まで配置する必修のゼミ形式授業は、5~10人の少人数制で実施します。

ときには「正解がない」問題について学生同士がアツく議論することもあるでしょう。


point3

自治体と協力した地域連携科目が充実。
子どもはもちろん、地域を支えられる教育者を目指します。

子どもと地域の未来に貢献できるよう、多数の地域連携科目「地域力再生論」「地域連携フィールド学習」などを用意しています。地域に欠かせない存在となり、「ずっとここにいてほしい」と思ってもらえる先生が理想です。


学びの流れ

1年次を教育者としての「基盤形成」、2年次を「専門基礎」、3年次を「専門展開」、4年次を「統合と探究」の時期とし、体系的に教育課程を編成しています。

1年次 2年次 3年次 4年次
4月 ●入学式
●入学生対象オリエンテーション
●履修登録ガイダンス
●履修登録
●進路希望(母園、母校調査)
●クラス分け
●履修登録 ●コース分け
●履修登録
●履修登録
5月        
6月 ●教育基礎実習      
7月        
8月        
9月 ●前期成績発表
●後期履修登録科目の確認、修正、変更申請
●前期成績発表および3年次のコース決定
●後期履修登録科目の確認、修正、変更申請
●コース分けガイダンス
●幼稚園実習 I
●前期成績発表
●後期履修登録科目の確認、修正、変更申請
●前期成績発表
●後期履修登録科目の確認、修正、変更申請
10月        
11月        
12月        
1月       ●卒業論文提出
2月 ●教育実習・保育実習ガイダンス ●3年次専門ゼミナールガイダンス   ●卒業論文発表
3月 ●後期成績発表
●2年次履修登録ガイダンス
(●コース分け希望調査)
●後期成績発表
●3年次履修登録ガイダンス
●専門ゼミナール所属届提出
●後期成績発表
●4年次履修登録ガイダンス
●卒業成績発表
●卒業式
実習 ボランティア実習
教育基礎実習
幼稚園実習 I(共通)

■幼保コース
保育実習 I(施設)
■小幼コース
保育実習 I(施設)※1
小学校実習
幼稚園実習 II

■幼保コース
保育実習 I(保育所)
幼稚園実習 II
保育実習 II ※2
■小幼コース
保育実習 III ※1

■幼保コース
保育実習 III ※2
小学校実習

※1 小学校教諭免許状取得希望の場合、いずれかの時期に参加すること、介護等体験に読み替え可能です。
※2 保育士資格取得希望の場合、保育実習IIまたはIIIいずれかを履修すること

このページの先頭へ