研究者情報

教育学部 子ども教育学科 研究者情報

教育学部 子ども教育学科 准教授 溝口 希久生

博士(学校教育学)
准教授

溝口 希久生Kikuo Mizoguchi

基本情報

最終学歴
兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科満期単位取得退学
専門分野
音楽科教育/教育実践学
所属学会
日本学校音楽教育実践学会 (常任理事・編集委員)/日本教科内容学会/日本デューイ学会
著書
  1. 『生成の原理とする21世紀音楽カリキュラム -幼稚園から高等学校まで-』(共著・平成18年8月・東京書籍)
  2. 『音楽教育実践学事典』(共著・平成29年8月・音楽之友社)
論文
1. 指導内容の視点からみた小学校における『創造的音楽づくり』の発展的様相 -3,4,6年生の事例分析を通して-(平成19年3月・教育実践学論集・第8号・ 151-163)

2. 小学校1~6年生における「創造的音楽づくり」の発展的様相 -指導内容の三側面の関連性に着目して- (平成21年3月・学校音楽教育研究・第13巻・247-258)

3. 小学生を対象とした「創造的音楽づくり」にみる音楽的発達に関する研究-表現内容の論理性に注目して- (平成22年5月・兵庫教育大学 博士論文・ 1-258)

4. 「音楽づくり」における表現の発展を促す他者との言語の役割に関する考察(平成23年3月・学校音楽教育研究・第15巻・180-181)

5. 保育者養成大学におけるリトミックによる創作に関する一考察 -デューイの「衝動性の心理」に依拠して-(単著・平成27年3月・九州龍谷短期大学紀要.第61巻・27-54)

6. デューイの生活に関わる「環境」の捉え方と教材に関する一考察(平成27年9月・東亜大学紀要.第21号・ 13-26)

7. 言語との関連性からみた小学生の音楽表現の発展過程(平成28年9月・東亜大学紀要・第23号 1ー12)

8. リフレクションシートの記述内容からみた学生の学びや課題の特徴に関する考察 (平成30年3月・東亜大学紀要.第25号・ 1-15)

9. 省察を促す「保育内容表現」におけるリフレクションシート活用の意義(平成31年3月・学校音楽教育実践論集.第3巻・ 247-248)
その他(講義・講演・授業等)
(発表・講演等)

1. 日本学校音楽教育実践学会第12回全国大会ラウンドテーブル(くらしき作陽大学・ 平成20年8月)

2. 日本学校音楽教育実践学会第3回九州・沖縄支部例会での授業「子どもが楽しむ構成活動」(サンメッセ鳥栖・ 平成23年2月)

3. 日本学校音楽教育実践学会第16回全国大会ラウンドテーブル「音楽の授業で知覚・感受の場面をどうつくるか」(花園大学・平成23年8月)

4. 日本学校音楽教育実践学会第17回全国大会自由研究「言語との関連性からみた音楽表現の発展過程」鳴門教育大学・平成24年8月)

5. 日本教科内容学会第2回全国大会自由研究「シルバー・バーデット社音楽科教科書『MUSIC』にみる教科内容」(上越教育大学・平成28年7月)

6. 日本学校音楽教育実践学会第20回全国大会フォーラム「教員養成と教師教育『省察力』(北海道教育大学岩見沢校・平成28年8月)

7. 日本学校音楽教育実践学会第20回全国大会課題研究「生成の原理に基づく音楽科授業の理論」北海道教育大学岩見沢校・平成28年8月)

8. 日本学校音楽教育実践学会第21回全国大会自由研究「リフレクションシートの記述内容からみた学生の学びと課題」聖徳大学・平成29年8月)

9. 教員免許状更新講習「新しい音楽科授業の理論と授業づくり」(東亜大学・平成29年・30年8月)

10. 日本学校音楽教育実践学会第22回全国大会自由研究「省察を促すリフレクションシート活用の意義」京都教育大学・平成30年8月)

研究テーマ

  • 音楽科授業の省察を促す教員養成の授業構成

このページの先頭へ